綿菓子に賞費期限ってあるの?

みなさん、いつもありがとうございます!
綿菓子って賞費期限あるの?という疑問を感じた方もいるかと思いますので、今回は綿菓子専門店Jeremy & Jemimahの目玉商品である綿菓子の賞費期限について触れていきます! 

<環境によって消費期限は変わる>

綿菓子の原料であるザラメ自体には消費期限の設定はございません。砂糖の中は糖度が高く、細菌が水分を奪われてしまい繁殖できないので、腐らないからです。
(原料について詳しくは→綿菓子についての記事「わたがしは何でできてるの?」)

<環境によって消費期限は変わる>

綿菓子に賞味期限を付けているのは、ザラメを熱風で細かくしでいるので熱と湿気に弱く、すぐ溶けていからです。
また、夏と冬では萎むスピードが変化するので、時期で賞味期限を調整する必要があります。

棒タイプの綿菓子は消費期限が特に早いので、その場で食べる必要があります。
特に、雨の日は溶けるスピードが早いです(泣)

<綿菓子専門店Jeremy & Jemimahの綿菓子>

綿菓子専門店Jeremy & Jemimahは綿菓子にふりかけているパウダーや、綿菓子の風味と、湿気による綿菓子のしぼみを考慮した賞味期限にしてお客様がベストな状態で商品を召し上がっていただけるようにしております。